別格六番札所 臨海山 龍光院 福寿寺 四国お遍路八十八ヶ所

別格六番札所 臨海山 龍光院 福寿寺のページです。
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。
  ↓  ↓  ↓     ↓  ↓  ↓  
「四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。  「四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。

別格六番札所 臨海山 龍光院 福寿寺

臨海山(りんかいざん)龍光院(りゅうこういん)福寿寺(ふくじゅじ)は
愛媛県宇和島市天神町1-1にある高野山真言宗の寺院。

四国別格二十霊場第六番札所

四国第四十番霊場 平城山 観自在寺にある奥の院。

大同元年(806)、弘法大師が四国八十八霊場の開創を発願され、成就せられたのを記念して、宇和島湾の九島に願成寺を建立。

弘法大師2回目の巡錫(じゅんしゃく)の折り、島にあるのは不便だとして現在地に移されました。

寛永15年(1638)京都大覚寺二品親王空性が四国遍路の折り、当山を風光明媚と賞せられ臨海山福壽寺の号を与えられました。

元和元年(1615)初代藩主伊達秀宗公御入部の砌、当山を宇和島城(十万石)の鬼門除けと藩と領民の安泰と繁栄を守護する伊達家祈願寺と定められました。

昭和20年(1945)空襲に遭いましたがその後復興され、平成2年(1990)山頂に白亜の除災招福大観音像中国より勧請し、万民の平和と利福を期し建立されています。

一石彫りとしては西日本随一の大きさです。

本堂、大師堂等は111段の石段を上がったところにあり、石段の111は煩悩の数108と三世を足した数と言われています。

上がると相対して宇和島城が見えます。


境内には芭蕉や北条・鎌大師堂・手束妙絹さんの句碑や俳諧人・椎本芳室をたたえる宇和島最古の文学碑等があります。

本尊
十一面観世音菩薩

開山
栄瑜上人

宿坊:なし
TEL:0895-22-0527

スポンサードリンク

四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。
  ↓  ↓  ↓     ↓  ↓  ↓  
「四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。  「四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。