別格一番札所 仏王山 大山寺 四国お遍路八十八ヶ所

別格一番札所 仏王山 大山寺のページです。
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。
  ↓  ↓  ↓     ↓  ↓  ↓  
「四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。  「四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。

別格一番札所 仏王山 大山寺

仏王山(ぶつおうざん)大山寺(たいさんじ)は
徳島県板野郡上板野大山にある真言宗醍醐派の寺院。

四国別格二十霊場の第一番札所

阿波屈指の古刹で阿讃山脈の大山(691m)の中腹にあり、武烈(ぶれつ)天皇(在位498~506)、継体(けいたい)天皇(在位507~531)の頃、西範僧都(さいはんそうず)が開基した阿波仏法最初の道場。

後に弘法大師が四国霊場開創の根拠地として堂塔を整え仏王山と名付けました。

また、恵果和尚から授かった千手観世音菩薩を安置したといわれています。

開運招福の寺、男女の縁結びの寺としても知られています。

国の重要文化財として大治元年(1126)の銘のある経筒があり、義経の愛馬薄雪の墓があります。

また、山頂から四方を見渡せる徳島百景の一つになっています。

本尊
千手観世音菩薩

開山
西範僧都
弘法大師

宿坊:有
TEL:0886-94-5525


スポンサードリンク

四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。
  ↓  ↓  ↓     ↓  ↓  ↓  
「四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。  「四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。