四国第六十四番霊場 石鉄山 前神寺 四国お遍路八十八ヶ所

四国第六十四番霊場 石鉄山 前神寺のページです。
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。
  ↓  ↓  ↓     ↓  ↓  ↓  
「四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。  「四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。

四国第六十四番霊場 石鉄山 前神寺

四国第六十四番霊場 石鉄山 前神寺について

住所:愛媛県西条市州之内甲1426
周辺地図を見る
電話:0897-56-2745
アクセス:JR予讃線石鎚山駅下車。徒歩10分
次の札所まで:徒歩12時間 車1時間 距離約45km
宿坊:無

奈良時代の初め、役行者小角が石鎚山で修行中、石鎚蔵王権現が現れ、祀ったのが始まりです。その後、桓武天皇が病気平癒を祈願し成就され勅願所と定め、金色院としました。弘法大師は石鎚山へ2度登られています。大師はこの寺で護摩供の秘法を修せられ、第六十四番札所として定められました。
明治の廃仏毀釈で寺は廃寺に。その後、明治11年(1878年)に現在地に移され、再興されました。

毎月20日が権現様縁日で、三体の蔵王権現像が御開帳されます。身体の悪いところを像に擦りつければ治ると伝えられています。

本堂手前の石段の横に「御滝不動尊」があります。昔は滝打修行が行われていたそうですが、現在の水量はわずかとなっています。不動尊に向けて1円玉を投げ、岩肌に張り付くとご利益があるといわれています。

スポンサードリンク

四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。
  ↓  ↓  ↓     ↓  ↓  ↓  
「四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。  「四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。