【四国遍路寺】 [はじめてのお遍路#00] 四国お遍路八十八ヶ所

【四国遍路寺】 [はじめてのお遍路#00]のカテゴリーです。
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。
  ↓  ↓  ↓     ↓  ↓  ↓  
「四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。  「四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。

【四国遍路寺】 [はじめてのお遍路#00]



ハイビジョン収録のマスターからDVD化された作品。 製作に2年間を費やしたもので一部ヘリコプターによる映像も収録しています。 【収録内容】 ・四国遍路のはじまり ・お遍路さんとは ・装いと持ち物 ・霊山寺 住職に伺った参拝方法 ・四国のみち ・宿坊で頂いた食事 ・通夜堂に泊まるお遍路さん <収録寺> ・第一番 霊山寺 (住職お話)(職人技を持つ納経師) ・第二番 極楽寺 ・第三番 金泉寺 (住職お話) ・第四番 大日寺 ・第五番 地蔵寺 ・第六番 安楽寺 (宿坊・通夜堂) <特典映像> ・ヘリで向かった一番さん ※このDVDは本編4枚組の先行発売品で今後発売の4枚組と一部内容が重複致します。 【以下オープニングより内容抜粋】 お遍路さん それは四国四県にまたがり、円を描くように点在する88カ所の霊場、すなわちお寺を参拝しながら修行する人々のことを言います。 そのお遍路さんを待ち受ける霊場。 そこには、有数の歴史あふれる建築物や 当時と変わらぬ大自然が残っています。 88カ所の霊場を参拝しながら、お遍路さんは人々とふれあい、自然と向き合い、長い道のりの中で生きるための 何かを学び得るためこの四国の地へやってくるのです。 第一番・霊山寺から八十八番・大窪寺までのおよそ1400キロにも及ぶ道程。 各霊場ごとの特徴や趣き、遍路みちに残る歴史や風習を四国遍路の根源とされる弘法大師(空海)が歩んだとされる足跡をもとに紹介します。

スポンサーサイト
スポンサードリンク

四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。
  ↓  ↓  ↓     ↓  ↓  ↓  
「四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。  「四国お遍路八十八ヶ所」応援の為によろしかったらクリックお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。